navi カメラと写真とMacと、時々web TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月の入り

月の入り

月の入り

Canon EOS 70D EF300mm f/4L USM +1.4x
1.3 秒; f/6.3; ISO 2000 マニュアル; スポット測光
トリミングあり Photoshopでレタッチ 圧縮保存



にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ にほんブログ村 ←応援クリックしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : Canon EOS 70D EF/EF-S/EF-M

キヤノン EF-S10-22mm / EF16-35mm のフード加工

キヤノンEF-S10-22mm F3.5-4.5 USMのフードEW-83Eは、
径が太くてバックの中でけっこう場所をとる割にフードとしての効率は良くない。
もう少し細くて長いフードを加工して使う事例がネット上にはある。

同じフィルター径(同じ取り付けバヨネット形状)の別のフードを加工して使うというものだ。
具体的には24mm F1.4L USM用のフードEW-83DIIを使う例もあるようだが、
今回ははEF24-105mm F4L IS USM用のフードEW-83Hを使う。
ただ、こいつは4,500円(税別・希望小売価格)もする。

そこで探してきました互換フード。JJCのEW-83H互換品、¥ 790円なり。
Amazonの商品説明には、【内面反射軽減用起毛風加工仕様】と書かれているが、
届いた商品にはそんな加工はされていなかった。
ちなみにキヤノン純正品は植毛加工がしてある。
まあ、値段が値段だし、他にも突っ込みどころはあるのだが、その点はあとで。

とりあえず届いたフードを取り付けて何枚か写真を撮って見る。
焦点距離10mm、撮影距離無限遠、絞りf16。

ケラレ

よく見ると、右側がやはり少しケラレるようだ。
純正品だと上下左右とも少しケラレるのだが、こいつの場合はなぜか右側だけ。
純正品と比べてみると1mmほど短い。そのせいか。
 
フード2種類比較

念のため上下左右とも少し削ることにする。
長辺側は角の部分だけ、短辺側は全体に3ミリほど。
 
カット位置長辺側

カット位置短辺側

最初はニッパーで切る。
切ったら、レンズに装着してテスト撮影。
焦点距離・撮影距離・絞り値を変えつつ何枚か撮る。
まだケラレがあるようならさらに切る。
これを繰り返して、OKとなったら、ヤスリで仕上げる。

どこまで丁寧に仕上げるかにもよるが作業時間30分から1時間程度。
3つのフードを比べてみた。
 
フード3種比較

左は、EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM用純正EW-83E(汚い 笑)、
真ん中が加工済みJJCのEW-83H互換品、右が純正EW-83H無加工。
並べてみると、EW-83Eはかなり背が低くて太い。

ちなみに、EF16-35mm F2.8L II USMには、EF24-70mm F2.8L II USM用のEW-88Cが、
無加工でケラレなく使えた。(もちろんフルサイズ機で)
最初に取り付けるとき少しきついとか、ロック機構が働かないとか細かな問題はあるが。
こちらも互換製品を探したのだが、それほど安くなかったので純正品を買った。

なお、テスト撮影する時に絞り込むと形がはっきりするが、
絞りを開けると当然ボケて広がる。
ケラレというより「減光」的な現象が起きる可能性もあるので、
削るときはあまりギリギリではなく少し余裕を持って多めに削った方がいいだろう。
EF16-35mm F2.8L II USMの場合も一見ケラレはなさそうだが少し削っておいた方がいいかもしれない。

レンズ3本比較

EF16-35mm F2.8L IIとEF24-70mm F2.8L IIは、
よく見るとデザイン等違いは大きいのだが、パッと見の太さ長さはほぼ同じ。
今までは、フードの違いが区別する大きなポイントだったのだか、
これからはバックから急いで取り出すとき間違えそうである(笑)。

いずれにしても、24mm用のフードが16mmに無加工・あるいは少しの加工で使えてしまうなんて、
メーカー純正フードは、余裕を見すぎてる。
まあ、プラスチック製なので少しはひずむし、
フードに手を添えたときひょっとしたら指が出るかもしれないし、
何より花形フードって取り付け方を間違うと大きくケラレるし、
ひょっとしたらフィルター操作のやりやすさを考慮したのかもしれないが、
それにしても、、、、である。

その点、今回のフードは余裕がほとんどない。
使いながら問題点があれば改良していくとしよう。
今のところ問題は無いが。

最後におまけ。
JJCのEW-83H互換品、植毛加工されていないのは最初に書いたが、
取り付け指標も大きくずれてる(笑)。
さらに、ヤスリで削らないといけないほど凸凹ザラザラが1か所あった。
取り付けもやや引っかかるような感触があり少しきつい。
それもこれも価格に免じて許すことにしよう(^_^)。
内面反射が大きいようなら、後日、植毛紙を貼るか、無反射塗装をしようと思う。

互換フード取り付け指標



にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ  ←応援クリックしていただけると嬉しいです。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : レビュー レンズ フード 改造 加工 Canon EF/EF-S/EF-M

新着情報(更新記録)
このサイト内のご案内(カテゴリ)
Mac
web
SEO
人気記事
検索フォーム
ユーザータグ

レビュー カメラ Canon EOS ミラーレス Wi-Fi M コンデジ PowerShot Apple FlashAir Eye-Fi 画質 Mac 検索結果 ブログ 改造 70D G7X SEO google EF/EF-S/EF-M センサーサイズ テスト 一眼レフ 更新 MacBook ドメイン タイトル 広告 G15 スティーブ・ジョブズ iMac アメーバ webデザイン OI.Share ダイナミックレンジ ノイズ ボケ G1X jpeg コピー TAMURON 7D ファイル形式 劣化 PEN ソフトフォーカスレンズ X2 マクロ Mavericks 10.9 レンズ フード HOLGA ホルガ トイレンズ 加工 OSX 

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。