navi カメラと写真とMacと、時々web TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> カメラ遊び > トイレンズHOLGA25mm

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレンズHOLGA25mm

エーパワーの「オリンパスPEN用HOLGAレンズ 25mmF8」というのを買ってみた。
いわゆるトイレンズである。
フィルム時代にはHOLGAで遊ばせてもらった。
ちょっと懐かしくなって買ってみた。
Amazonで2,730円なり。
オリンパスPEN用ということになっているが、もちろんm4/3機なら使える(はず)。

まあ、見るからにおもちゃである(笑)。
ちゃんと、という言い方は変だが、もちろん写る。
ただ、マウント部の爪の厚みが足らないのでカメラにとり付けたあともガタガタ動く。
ここは、いずれホットボンドかなにかで加工しようと思う。

距離指標はかなりでたらめ。
それぞれの指標にあわせた後、どこにピントが合っているのかカメラを前後させて調べてみた。
上半身マークは0.3-0.4mくらい。
3人マークは0.7mくらい。
多人数マークは1.0mくらい。
そして山マークは3m以遠、という感じ。

HOLGA外観


ボケボケの画像の上にF8なのでピントの山がつかみにくい。
おもちゃみたいな作りなので、個体差も大きいかもしれない。
参考にされる方はホントに参考程度に。

フロント部に46→49mmステップアップリングを強引にねじ込んでみた。
これでボケ具合が足りないときは(笑)ソフトフォーカスフィルターを付けることもできる。

周辺光量が落ちる!というのを売りにしているが、
レンズマウント側にレンコン絞りみたいなBC(ブラックコーナーエフェクター)なるモノが付いている。

ブラックコーナーレンコン絞り


こいつのせいで周辺光量落ちはかなりわざとらしい。
しかも白い紙か壁を写してみるとわかるのだが、かなりいびつに光量落ちする。

ブラックコーナー周辺減光


こいつは速攻取り外してしまった。
接着剤止めなので取り外したら再び付けることはできない。

最後にBCを取り外す前のテスト撮影画像を何枚か。
画面内に光源が映っていると大変なことになる(^ ^)。

換算50mm相当なのでもう少し広角の好きな私は、
「HW-05 Wide Lens HOLGAワイドレンズ」なるものも後日注文してしまった。
いわいる「ワイドコンバーター」である。こちらは2,100円。
画角が広がるとともにより一層ボケてくれそうである。
その話はまたいずれ。

HOLGA5


HOLGA4


HOLGA3


HOLGA2


HOLGA1



にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ  ←応援クリックしていただけると嬉しいです。
関連記事

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : レビュー トイレンズ ホルガ HOLGA ソフトフォーカスレンズ 改造

コメントの投稿

非公開コメント

新着情報(更新記録)
このサイト内のご案内(カテゴリ)
Mac
web
SEO
人気記事
検索フォーム
ユーザータグ

レビュー カメラ Canon EOS ミラーレス Wi-Fi M コンデジ PowerShot Apple FlashAir Eye-Fi 画質 Mac 検索結果 ブログ 改造 70D G7X SEO google EF/EF-S/EF-M センサーサイズ テスト 一眼レフ 更新 MacBook ドメイン タイトル 広告 G15 スティーブ・ジョブズ iMac アメーバ webデザイン OI.Share ダイナミックレンジ ノイズ ボケ G1X jpeg コピー TAMURON 7D ファイル形式 劣化 PEN ソフトフォーカスレンズ X2 マクロ Mavericks 10.9 レンズ フード HOLGA ホルガ トイレンズ 加工 OSX 

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。